スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南仏ニースのシーグラス 

ニースのシーグラス

南仏ニースの海岸は
ご覧のとおり、石の浜ですが

おかげでシーグラスのきれいなこと!
石も、碁石のようにつるつるのものが多い。
マッサージ用に使えそう?!
顔描いちゃう??

しっかり厚みもあって角がとれてて
maru麻.のコレクター魂が騒ぎましたっ。

でも、これって
陽の高いときに行うものじゃあありません。
脳天、やられそう・・・
そして、水につかると ヒヤッ(冷!)
優雅そうにみえて けっこう過酷な作業なのであります。



スポンサーサイト

pebbles from Nice 

pebbles on the beach of Nice 2011 


ニースの玉砂利浜でみつけた「色」。
グレーのまあるい石の間に
こんなにすてきな色合いが混ざっています。
さわり心地も、つるん
という感じで とてもスムース。
気持ちいい!

ですが、実際ビーチの波打ち際では
勢いのよい波の下でこれらの石が
ゴロゴロゴロッところがるので
足にぶつかってきて痛いです!
重くて持参できなかったけれど
マリンブーツがあったら歩きやすかったかな。

こんな環境のおかげで
ここニースでみつけたシーグラスの角のとれ方も
これまた まあるい。
次のレポートで!





Nice is nice! 

beach of Nice

さてさて、フランス記のつづきです。
そろそろこの辺からmaru麻.コンセプトの本題に
入っていきます。

パリ・リオン駅から高速特急TGVで南下すること
5時間40分!
(なんと、フランスの国土は日本の1.5倍なのだそうです・・・
日本国内を電車でこんな長時間動かないなあ・・という気持ちは
おいといて)

気温20℃パリから、一気に楽園のニースに到着!!

この写真は、はじめて降り立ったニースの浜。
午後8時すぎです。
ほんとうに、水彩画のよう・・・
Dufyの色 そのものだと思いました。

だけど、この色を忠実にあらわすことのできる
人口顔料なんてないんだなあ。
その地を訪れて、自分の目で見る!シアワセ!!

これだから旅はヤメラレナイ。



Cocokara ~はじめまして! 





今日から
三軒茶屋 エコー仲見世内に
あるBOXギャラリー、
Cocokaraさんに
作品を置かせていただくことになりました♪

http://homepage3.nifty.com/Cocokara/


maru麻.古巣の大好きな町でいよいよデビューです。

駅から1分とかからない立地ですので、
お出かけの際は
どうぞ覗いてみてみて
くださいね!

他にもいろんなテイストの作家さんの作品があって
楽しい空間ですよ~♪
Gipsy Jazzやアコーディオンの音色が自然に溶けてる
ところもまた、魅力的。

訪ねてみれば、
音楽脳の刺激もビビビ!
まちがいなしです。

ちなみにCocokaraさんでの
作品アピールは
12cm立方(!!)の中で始めます。

ディスプレイが
とっても難しいけれど、
チャレンジです(^O^)/

応援よろしくお願いしま~す。

フランスの色 

cadet


パリのメトロの駅は
ヴィヴィッドな色づかいに目を奪われます。
宿泊先の最寄り駅 cadet(カデ)は
フランスらしくトリコロール。
ポップだけどシックであり
このバランスは絶妙!

それからこのまるい天井
ロンドンのtubeが恋しい~



パリのビストロ 

エスカルゴ!


フランスは「おいしい」!

美食の国として、よく知られているけれど
まずは、食材そのものがおいしい。
ハムもチーズも、トマトも果物も・・・
シンプルなものほど
素材の旨みがよくわかる。

そしてみんな よく外食をする、という印象が強い。
カフェやレストランもそこここにあって

「よく潰れないねえ・・日本ならまず考えられない!
うちらは旅行者だからフツーに外食してるけど、
フランス人もフツーに外ごはんしてるね!!」


多分、共働き家庭が多いからディナーも時間を買って
外でさくっと済ませてしまうのでしょうか?
はたまた、これはサマータイム季のせい・・・?
つくづく、日本って「ものをつくる文化」なんだ、と思った。

いや、でもここにいると
なんでそんなに生真面目なの?
もっと肩のチカラ抜いて人生楽しもうよ日本人 と
自分を甘やかしたくなってくる。
それが、心のヨユウにつながる気がする。
頑張りは大切だけれど、気を抜くことも同じくらい大切。
ここでも、ほらON/OFF。フランスに来ての教訓。


でも、よくよく考えてみれば
日本の飲食店は路面店だけにとどまらず
ビルの上まで店だらけなんですよね。
店数でいったら、断然日本の方が多いし
そりゃ、飽和状態で潰れるわ。
居酒屋文化だし・・・。
フランスでは おいしいごはんに合った飲み物として
おいしいお酒が欲しくなるけれど
日本のそれは、酒~!に合わせたおつまみ、と
主役のたて方が全く異なるもの。

エスカルゴはビストロで。
全員一致で、今回の旅中ピカ1の旨さ!

おいしく食べられることの 幸せ
感謝の気持ちを忘れないようにしたい。



これは、velib 

velib

フランスで、急速に普及したらしい街の「貸し自転車」。
ガイドブックにも登場しているくらいメジャーなのりもので
パリっ子御用達。そこここで走らせている。

確かにパリは
全体でも山手線の中におさまってしまう位の大きさだから
メトロの駅も間隔がとても短い。
ホームから横を覗いてみると、おとなりの駅が見えるほど近いので
30分以内に置き場(乗り捨てで大丈夫)に戻せば料金もかからないvelibは、
ちょい乗りにもってこい!なシステム。
環境にかける負荷が少なくてecoなのが、はなまるです。

でも、私たちのように
道をいちいち調べながら歩いている人にとっては
難易度が高く、今回はパス。

いつかこれでパリの街をすいす~い
流してみたいなっ♪

リュクサンブール公園 

リュクサンブール公園

パリには美しいものがたくさんあるけれど、
街の中心にあるリュクサンブール公園は
「癒しの庭」と呼ぶのにぴったり。
降ったりやんだり、の不安定なお天気だったけれど
かろうじて、この空気感の中
念願のピクニックが実現!

公園のすぐ近くにあるBread&Rosesさんのパンもデリも
どれもハズレなし。
それにしても、日本人ライターがこぞって紹介しているお店って
とっても日本語が通じて
すごい影響力だな~、と実感しました。
ここだけでなく、日本人スタッフが常駐していたメルスリー(手芸やさん)
などでは最近の日本の状況など話したりして。
みんな 海の外に生活している人たちも
心の中にいつも 日本があるのでしょう。

あと企画していたのはエッフェル塔の足もとにある
芝の広場でのイブニング・ピクニックだったけれど
こちらは雨に降られて やむなく中止に。
Time Out Parisから「パリに来たらやることのススメ」の案で
とってもいいなあ、なんて計画に入れていたので残念。
また、次回。

パリの公園の芝生エリアは
基本的に立ち入り禁止のようで
うかつにもリュクサンブールの芝生の上を
はねてしまった子どもたちは
警備員さんがしっかり言葉の壁を越えて
視線で注意勧告。
守られているからこその 景観なのですね~。
でも
歩き回っみると どこかに大体一角だけ
芝開放エリアもあって
そこには人々がごろんとしてくつろいだりしています。
なんでもON/OFFは大切という教訓を得ました。


フランス便り 

Tour Effel 2011

みなさま、ごぶたさしています。
まずは今回の旅先↑ いちばんわかりやすい写真です。

旅先よりモブログで中継していく企画が、
スマホの機能を海外でうまく活かせずに
請求額がはねあがりそうになったのを機に
「ブチ切り」して音信不通になってました。
すんまそん・・・!

もう日本ですが
これからしばらく今回の旅で見てきた
いろいろな いいもの をお知らせしていきますので
これから発信のmaru麻.情報にご注目!

パリから一気に南仏のリゾート地、ニースまで南下
バカンスの旅の記憶を綴っていきます。

それにしても原子力大国フランスの
煌びやかな光は、皮肉にも まいばんまいばん
人々を魅了している。
私もまた その中の1人だったりする。
ヨーロッパのサマータイムは夜が短いということで・・・
LEDっぽいしね。
矛盾から旅がスタート!

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
07« 2011/08 »09

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

Shelly

Author:Shelly


いつも「ひらめき」で、つくってる感じ。

人生の教訓は、

「他人の真似ばかりしていると、自分を失う」(スナフキン)

そうだ。その通り!

最新トラックバック

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PAS COUNTER

PAS CLOCK

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

電力使用状況&電気予報

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。